City Updates

ヘルシンキ・北欧への長距離飛行の前後は、世界No.1の空港ラウンジで ― フィンエアープレミアムラウンジ @ヘルシンキ空港

Founding Story

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港にある『フィンエアー プレミアムラウンジ』は、現代的なデザインや豊富なウェルネスサービスが好評だ。空港ラウンジとしては世界で唯一、プレミアムサウナを有することが特長。また、2011年、空港ラウンジの会員制サービス「プライオリティーパス」の会員投票によって世界No.1に輝いた。ラウンジの空間設計は、ミシュランの星付きレストランや、急成長スタートアップのオフィスなど、1,000以上のプロジェクトを実績を持つデザイン会社dSign Vertti Kivi&Coが担当。

Overview

ヘルシンキ国際空港内の、欧州以外の都市とヘルシンキ間の国際線ターミナル内に位置する『フィンエアー プレミアムラウンジ』。当ラウンジは、ヘルシンキへの長距離飛行時に、サウナ発祥の地であるフィンランドに対して、最高のファーストインプレッションを与えてくれるだろう。

特長は、プライオリティーパスによる投票で、ベストビジネスラウンジとも称された総合性だろう。伝統的なフィンランド式や植物の香りを生かすアロマ式などの4種のサウナに加え、ストーンバスなどのスパトリートメントもある。また、ファンの多い特製スープを中心に、食事メニューも多彩だ。ちなみに、食器類はイッタラやマリメッコなどの人気北欧ブランドが並ぶ。

この総合性は、ヘルシンキと欧州以外を行き交う長距離トラベラーへのホスピタリティを追求した結果。フィンエアーの機内もラウンジ空間も同じデザイン会社が担当し、現代的なフィンランドデザインでインテリアは統一されている点が象徴的だ。

Specs

用途:空港ラウンジ

・Finnair Plus Gold、Platinum、またはPlatinum Lumoカードの提示、もしくは、oneworldエメラルドステータスのメンバーも利用可能(+1ゲスト)
・ラウンジは最大122人まで。5:30-24:00の間で利用可能
・個室シャワーとサウナが利用可能
・サラダバー、グルメスナック、食事サービスは10:30-24:00(朝食は5:30-10:30)で利用可能(ピーク時には制限あり)

住所
01531 Vantaa, Finland(Helsinki Center Stationからフィンエアーシティバスで30分、同駅から路線バスで35分)